「一級建築士」×「コーディネーター」と造る理想の注文住宅をご提供。グルービーホームのTOPへ。

0120-968-373

Menu

close 閉じる

トリプロ/TRIPRO | 愛知県岡崎市、西尾市、安城市のグル―ビーホーム

「一級建築士」×「コーディネーター」と造る理想の注文住宅をご提供。グルービーホームのTOPへ。
トップページ
スタッフ紹介
TOPICS
ブログ
保証・メンテナンス
家づくりの流れ
お問い合わせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • アクセス
0120-968-373

土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス

土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス

3分野のプロによる家づくりサービス/すべてが同時進行だからかかるお金が明確!/窓口は1つなので煩わしさがありません!

3分野のプロによる家づくりサービス/すべてが同時進行だからかかるお金が明確!/窓口は1つなので煩わしさがありません!

失敗しない家づくりを実現!

point01

土地・建物・お金
それぞれのプロによるベストな提案が可能!

資金計画/土地/建物

資金計画のプロがいる!

土地・建物・諸費用…漏れの無い資金計画だから想定外の費用がかかりません。

資金計画のプロがご予算に応じて、土地・建物・諸費用などのバランスシートを作成。
TRIPROなら土地と建物が同時進行なので、後から想定外の費用がかかることもありません。
ムリ・ムダのない資金計画を実現します。

資金計画のプロ

土地選びのプロがいる!

注文住宅を熟知した不動産チームによる、建築士目線での土地選定。

社内の三河エリアを熟知した不動産チームが、豊富な情報の中からお客様の理想の住まいを実現する最適な土地をご提案いたします。 通常の不動産会社との違いは、注文住宅にも精通していること。建築士との連携により、建築士目線での土地探しを行います。

資金計画のプロ

注文住宅を建てる上での
土地選びのポイント

日当たりの良し悪しや癖のある土地、住んでからの生活など

トリプロコラム

建築のプロがいる!

土地のポテンシャルを最大限に引き出す設計力で、お客様のニーズに応えます。

高低差のある土地、縦長や三角形などの変形地、日当たりの悪そうな土地…
一見良い住宅を建てることが難しそうな土地であっても、当社建築士の設計力と提案力で解決します。
土地の価格を抑えれば、建物に予算をかけることもできるので、こだわりをカタチにすることが可能です。

建物のプロ
TRIPRO|トリプロ
土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス
0120-968-373
お問い合わせ
TRIPRO|トリプロ/スマホ
  • 0120-968-373
  • お問い合わせ/スマホ
point2

最初は土地から?それとも建物?

土地からの場合…
土地を自分で探し、判断する必要がある
住宅会社を先に決める場合…
結局土地が決まらないと予算が決められない
資金計画から開始したいのに…
土地と建物、バラバラの場合、ローンが組みにくい。

資金計画も含めて、土地探しと建物のプランニングは
同時に進めるのがベストです。

point3

窓口は1つなので
煩わしさはありません!

自分で対応する必要がある/手間もかかる/専門的な知識が必要

全て自分で対応する必要があるため、
手間もかかるし大変です。
また、専門的な知識が必要な部分もあります。

TRIPRO なら!
全部まとめて対応!相談窓口はひとつだから安心!

窓口が一つのため、予算、土地、建物など
総合的に判断ができます。
また、それぞれのプロが対応するので
安心です。

TRIPRO|トリプロ
土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス
0120-968-373
お問い合わせ
TRIPRO|トリプロ/スマホ
  • 0120-968-373
  • お問い合わせ/スマホ
モデルパッケージ誕生!

デザイン・性能とコストパフォーマンスを追求したグルービーホームの注文住宅がお求めやすい価格で登場

  • 0120-968-373
  • お問い合わせ
デザイン・性能とコストパフォーマンスを追求したグルービーホームの注文住宅がお求めやすい価格で登場|スマホ
  • 0120-968-373
  • お問い合わせ/スマホ

TRIPROだから出せるベストな提案があります。

case01

日当たりが悪いとされる土地。採光計算をして、窓の位置を決める!

社交計算をして窓の位置を決める
周辺の建物を立体化して計算。
採光を図ります。

まずはご検討されている土地の日当たりをチェックします。 南側の方が日当たりが良いとはいえ、日中の太陽は南にあるわけではなく、上にあります。 周囲の建物の高さや位置まで考慮して、南からはもちろん、家全体での採光計算をすることで、 南道路の整形地でなくとも理想の住まいが実現できるのです。

ファイナンシャルプランナーより

人気のない土地の分、総予算における建物の予算が上がりました。
その分、建物や、造作家具に予算を使いました。満足のできるマイホームが出来上がります。

当初予算配分/最終予算配分
case02

高低差がある土地。
土を盛って平らにするより、
高低差を活かす建築にする!

ウィークポイントをストロングポイント
ウィークポイントをストロングポイントに。

高低差がある土地を購入検討した場合、再度土留めを作るか、もしくは周りの家よりも低く建築するしか方法はありません。 グルービーホームでは既存の土留めを活かしつつガレージのように使う、デッキテラスのある家をご提案。 高低差というウィークポイントをストロングポイントに変えた例です。

ファイナンシャルプランナーより

土地に対して、成形費用を検討していましたが、その必要がなくなった分、 建物に予算を配分したうえで、さらに余ったので総予算が浮く形になりました。 引っ越しなどの費用に充てていただく形で提案しています。

当初予算配分/最終予算配分
当初予算配分/最終予算配分
TRIPRO|トリプロ
土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス
0120-968-373
お問い合わせ
TRIPRO|トリプロ/スマホ
  • 0120-968-373
  • お問い合わせ/スマホ
TRIPRO COLUMN

注文住宅を建てる上での
土地選びのポイント

コラム1

日当たりの悪い土地 = 建物も暗い は、間違い。

日当たりの悪い土地 = 建物も暗い は、間違い。
土地というものは人気があればあるほど価格が高くなるものです。

したがって、すべての要望を満たそうとすれば高額になり、手に入れづらくなります。
例えば日当たり。マイホームはたくさんの日差しが入り込む明るい家にしたい…
多くの人が日当たりの良さを求めて、南向きの土地を中心に探します。
ただ、同じ地域、同じ広さの場合、南向きの土地は割高になります。 しかし、日当たりの悪い土地を選んでしまってはせっかくのマイホームが暗くなってしまうから、
躍起になって南向きの土地ばかりを探してしまう、例え価格が高くなろうとも…。
そうなると全体の予算を上げるか、家の予算を減らすしかなくなります。
こんなことをしていたら家族が思い描く夢とはどんどんかけ離れてしまいます。

コラム2

高低差のある土地の注意点

高低差のある土地の注意点

道路と敷地に高低差があり、擁壁が古い場合は擁壁の安全性を証明しないと建築許可が下りないケースがあります。 安全性が証明できなければ、擁壁ごと作り直さなければなりませんし、作り直しになった場合は多額の費用がかかります。2mを超える擁壁がある場合は要注意です。 道路から家に入るまでの間に階段などがあると、毎日のことなので大変かもしれません。 ただし、悪いことばかりではありません。 通行人の目線が気にならなかったり、見晴らしや日当たりも良くなります。プライベート重視やロケーション重視の人にはおすすめできる土地です。

コラム3

住んでからの生活を豊かにするための選択を

高低差のある土地の注意点

「間口が狭い土地」や「南北に長い土地」、「敷地延長の旗竿上の土地」は比較的不人気ですが、 こうした土地でも明るい家で快適に暮らしている事例はたくさんあります。
「不人気」ということは、市場価値が低く、割安とも言えます。
市場価値の高い土地にこだわり、当初の予算を大きくオーバーして住宅ローンに追われる生活を選ぶか、 割安な土地を購入して、その分建物の質を高めて思い描いていたライフスタイルを実現するか、 どちらの生活が豊かと言えるでしょうか。

TRIPRO|トリプロ
土地から探すお客様専用!3分野のプロによる家づくりサービス
0120-968-373
お問い合わせ
TRIPRO|トリプロ/スマホ
  • 0120-968-373
  • お問い合わせ/スマホ
ページトップ