Blog

2020/11/17
施工現場

基  礎

基  礎

こんにちは!

工務の三浦です。

 

担当させていただいている物件、基礎が完成しました!!

工務(監督)の仕事として、この基礎完了時のタイミングで

検査があります。

 

基礎の高さが間違ってないか、不陸はないか、

アンカーボルトの配置は正しいか、基礎からの出寸法は指示通りか、

コンクリートの表面に“じゃんか”(空隙)はないか、

などなど。

コンクリートの打設前にもチェックしているので

大きな間違いや不整合は まずないんですが

何度も確認。何度もチェック。これが大事ですね!!

 

基礎完了後のタイミングだと

水道業者さんが入り、外部配管や床下配管の施工をやっていきます。

この写真はちょうど接続部ですね。

コンクリートを貫通するさや管を設けて、その中にジャバラの配管を通してます。

経年劣化等で配管をやり替える必要がある際、基礎に新たに穴をあけたりせずに工事することが可能です。

 

配管工事の後、今週末から大工さんが現場に入り

基礎の上に土台を据え付けていきます!

そして来週には家づくり最大のイベントである上棟!!

 

上棟後は目に見えて工事がどんどん進んでいくので

お施主様にはできる限り現場に足を運んでいただいて

家ができていく様子を楽しく見守っていただきたいですね。

 

 

グルービーホームの展示場グルービーホームの家づくりがわかる展示場へ来て見ませんか?

来店予約する

三浦 亮彦

執筆者

三浦 亮彦

AKIHIKO MIURA

工務

Category
Archive