Blog

2020/11/13
建築士・設計士

広く明るい空間を目指して

広く明るい空間を目指して

こんにちは!

 

 

今日は間取りのお打合せの中でもよく話題になる、

「吹抜け」についてスポットを当ててお話します!

 

吹抜けとは、写真のように上の階と空間を繋げている部分のことを言い、

より明るく、開放的な空間を演出できる手法の一つです。

 

 

「敷地の南側に高い建物があって暗くなるかも…」

「大きな窓から光を取り込みたいけど外からの視線が気になる…」

そんな不安のある方にもピッタリの考え方かもしれませんね(*’▽’)!

 

 

 

下の写真は、以前に担当をさせて頂いたお客様のお家に計画した吹抜けです。

 

「明るく広々としたLDK」を目指して、吹抜の位置や形、2階の繋げ方などを

お客様と打合せしながら形にしていきました。

 

 

写真は午前中に撮影したものですが、暗くなりがちなLDKの奥の方までしっかりと光が差し込み、

「電気を付けなくても大丈夫!」と感じる位、明るい空間になりました!(^^)!

 

 

 

「広さ」や「明るさ」は人それぞれで感覚が違うものですが、

より明るく、のびのびと過ごして頂ける空間づくりを目指していきますので

是非皆さんの理想の空間についてお話をお聞かせください。

グルービーホームの展示場グルービーホームの家づくりがわかる展示場へ来て見ませんか?

来店予約する

古橋 毅

執筆者

古橋 毅

TSUYOSHI FURUHASHI

設計デザイナー

Category
Archive